スクリュー加工 CAM 同時5軸から同時2軸加工に変更

マシニングセンターで、2軸押出機用のセグメントスクリュA軸加工で通常は同時4軸か5軸のパスになりますが、標準的なスクリュー加工では、A軸+X軸の同時2軸が理想ですが同時4軸、5軸では思いどうりにパスが出ません。 CADの3DモデルをCAM側で加工指示を面かエッジを指定しオプションでY軸固定の設定を... (続きを読む)