スクリュー鏡面加工

切削加工からスクリュー鏡面加工の工程になり、歪みやエッジのダレなど無く簡単な 治具で可能です。

この方法の磨きで、金型のチューブダイTダイなどに可能で複 雑な形状に応用が出来ます。加工方法はマシニングで切削加工から磨きの工程にな ります。

マシニングの工具ホルダー(エンドミル)に磨き用の工具を取り付けますのでブ ランク(スクリュー)を外さず切削から磨きの連続に出来ますのでcamのパスで可能で す。

エンドミルの代わりに表面を押しつぶす加工方法なので切削加工より負荷がかか りませんので機械をいためることはが無いのとNCプログラムが、そのまま使えます。

ただ問題もありますピンカドの所は工具先端がR(最小Rは0.5~)になっていますので 不可能と専用のオイルが必要です。

スクリュー鏡面加工

材質: SACM645 (窒化鋼)  窒化処理: HRc 60以上 窒化層: 0.3mm以上

スクリュー鏡面加工

スポンサーリンク