静止型スクリュ

粉粒体/ 静止型スクリュー

粉体 静止型スクリュー

画像は計量フィーダーに使用した静止型スクリュで原料特性によりますが自然落下による流動調整スクリュになります。

回転動力がないのでスクリュや羽などの摩擦が少なくモーター側からの熱の心配が無く本体のスペースがコンパクトになる、容器出口から粉体を分散させる事で定量性の精度が安定しています。

※条件のよくない粉体は振動(バイブレータ)かエアーになります。

※原料特性でデザインは変わります。

樹脂溶融/ 静止型スクリュー

2d20ss_01

小型2軸押出機に使用するユニットで内径リードの組合せで調整します。

静止型ミキサーとは異なり自立で溶融樹脂を前に押し出す事も出来ます。

15年前は国内で数社ほど静止型スクリューメーカーが存在しましたが・・・?

今では加工機が1台のみ倉庫にあるのが確認できるだけです。静止型スク

リュの正式な形状は中心側から外側にリードで、その逆の繰り返しで複雑

な形状になります。今回は専用機のオーバーホールが間に合いませんでし

たので、押出機からの樹脂圧を利用してのデザインになります。オーバーホ

ール完了時期が11月中頃になります。

スポンサーリンク