8mm 2軸混練押出機

8mm 2軸スクリューL/D=35 (全長348mm 標準ディスク1式)

8mm2軸スクリュー

8mm2軸押出機の基本設計は生産機と同等仕様なのでコスト高になり製作でも特殊加工になり大変時間がかかり苦労の連続でした。

また周辺機器は20mmと兼用なので全体のバランスが悪く設置面積(事務机2台分)が大きくなり操作性も問題でした。

今回は、8mm 2軸本体は基本設計から一新に見直しになり、周辺機器(定量フィーダ ペレタイザー クラッシャー 水槽 その他)は8mm専用設計になります。

😆 07月01日お問い合わせメール スクリュー軸 L/D について!

・スクリュー軸はインジェクション金型の標準部品を追加加工で使用していますのでSKD11シャフト規格で全長で500mmとなりL/D=52までなら可能です。

・4mm以下のインボリュートスプライン加工は全長800mmまでとなります。

スポンサーリンク