NC旋盤 NCフライス 磨き改造で再利用

先日、スクラップ行きの CNC 旋盤、フライスを見つけたので気持ち程度の金額で譲り受けました。

#400程度の仕上げと鏡面仕上げ加工に使用します。マシンの各軸移動に対してツール(ミガキツール自作)は上下震動していきます。

プログラム作成方法は3DCADで磨き自作ツール形状(旋盤、フライス 各8種類共通)をモデリングしてCAM側に工具として登録します。

簡単な形状であればGコードや対話式で複雑な形状は三次元CAD/CAMでプログラムを作成していきます。

NC旋盤 最大振り φ710 y軸付き

NCフライス Xストローク1100mm ATC付き

4月からのTダイやスパイラルダイを予定しています。

5月28日 レッドギヤ製 高速スピンドルを取り付けました!

本体は旧型タイプ(制御部ソフトはバージョンアップ済み)になりますが高速切削仕上げで表面粗さ精度の安定化と磨き加工の時間短縮が可能です。(焼入れ材や難材加工もOK)

スポンサーリンク