シェイカースクリュー

シェイカースクリュー(仮名)

【特徴】スリューリード形状は外と内の偏心リードになります。

画像は内リードを0.5~1.2mm偏心させピッチ毎に変化をしています。

外スクリューは原料移送と高速回転時のバランサーとなります。

今回は原料移送スクリューで通常の標準1軸スクリューでは不可能な原料が可能です。

外径19.8mm(リードR溝付き)×全長200mm

内偏心リード断面(軸側リード)の説明

添付データを拝見いたしました難しく考えすぎで各断面の偏心はスケッチ線4本で出来ています上記画像のデータをお送りましたので参考にして下さい。中国出張で返事が遅くなりました。

左画像は試作スクリューで初期データー取りに作製しました自信作で中心(軸) 不等辺2条正リード~中1条逆リード~外1条正リードの構成になります。(スクリュ本体材質は樹脂)

進行方向に中1条逆リード抵抗が強すぎてゲル状の原料が高速回転で泡状になりリードデザインの変更で低速から高速まで安定形状は偏心リードが紛体とゲル状が良好でした。

シングルスクリューデザイでリードの間に異なる形状を入れることで高機能に変わります。

スポンサーリンク