5mm 同方向回転 ギアボックス

5mm 2軸押出機超小型5mm2軸押出機です。

ギアBOXのカットモデル3年前に試作1号機のもので、 現在は4号機(K-04) まで進み1号機の欠点は国内では ベアリング 購入が困難で ギアシャフト が スラスト 側よりも回転側シャフト部の強度不足に問題がありまた。

試作改良モデルK-04形の特長はベアリングが規格品とギア出力シャフト部のシャ フトを無くしギア枚数を5枚から7枚に変更です。

3DCAD カット部 詳細 ギア枚数 アイドルギアを含めて5枚 ベアリンク合計14個 トルクリミッターは ピンタプ 本体 サイズ :35mm×35mm×48mm

 

20mm 同方向回転 ギアBOX

左側の画像は、旧型20mm 標準機 でスラスト部、多段タ ンデム式スラストベアリング方 式になり小型機の一般的な 構造になります。

5mm2軸押 出機用のギアBOXは画像では大きさの比較がわかりにくいですが、手のひら にのる程度のサイズになり20m mギアBOXの1/10以下程度です。

スポンサーリンク