NC旋盤 NCフライス 磨き改造で再利用

先日、スクラップ行きの CNC 旋盤、フライスを見つけたので気持ち程度の金額で譲り受けました。

#400程度の仕上げと鏡面仕上げ加工に使用します。マシンの各軸移動に対してツール(ミガキツール自作)は上下震動していきます。

プログラム作成方法は3DCADで磨き自作ツール形状(旋盤、フライス 各8種類共通)をモデリングしてCAM側に工具として登録します。

簡単な形状であればGコードや対話式で複雑な形状は三次元CAD/CAMでプログラムを作成していきます。

NC旋盤 最大振り φ710 y軸付き

NCフライス Xストローク1100mm ATC付き

4月からのTダイやスパイラルダイを予定しています。

5月28日 レッドギヤ製 高速スピンドルを取り付けました!

本体は旧型タイプ(制御部ソフトはバージョンアップ済み)になりますが高速切削仕上げで表面粗さ精度の安定化と磨き加工の時間短縮が可能です。(焼入れ材や難材加工もOK)

スクリューとニーディングディスクの基本構成


リードスクリュー


各種リードと全長(厚み)を組み合わせで使用します。

正リード


リードが大きいと原料(樹脂)の「推進」力が大きく、リードが小さいと推進力が小さくなり、「分散」「分配」の混合性能は小程度になります。

逆リード

原料(樹脂)の流れを逆リードで抑えて背圧を発生します。分散・分配混合性能は中程度になります。

ニーディングディスク


ディスク角度(30°60°)・厚み などの種類が有りミキシング部に使用します。
また樹脂圧力を下げる為にニーディングディスクの後に逆リード部で圧力を受けていますので逆リードの組み合わせで圧力の調整をしています。

2条 3条 スクリューとニーディングディスク


通常は2条スクリュー・2条ニーディングディスクの組み合わせになります。

3条スクリュー・3条ニーディングディスクは剪断力が強いので必要時やコンパウンディングに使用します。

【浅溝スクリュー対策のお問い合わせについて・・・・・・】
古い2軸(同方向回転)でスクリュ改造などで2点の改良が必要です、お電話で対応いたします。

静止型ミキサープレートユニット

高性能・ローコスト静止型ミキサーユニット

先端バレルトとダイ(金型)の間に取り付けて、液体・蒸気・ガス・添加物・エアーの混合・分散を効率よく行う部品(ミキサープレート)です。

ミキサープレートは流動面が静止型でプレートの組み合わせて使用します吸入部の入り口は、中心部と周辺部に取り付けが可能で中心部の流れを周辺部に周辺部の流れを中心部と流体が「ストレート」「クロス」「リード」の組み合わせができ均一に混合・混練が行えスクリュー部からの欠点を根底から解決したものです。

(20mm 押出機 1軸 2軸 共通になります 画像右X軸20°カットモデル)

ストランドダイ

20mm-2軸ストランドダイ本体 ノズル2.7mm 2本取り 材質SUS304(窒化処理)

特徴は本体押出機スクリュー先端からノズル出口までの距離15.384mmダイレクトで中間アダプタ20mmから2.7mmテーパーで下側40°2本ノズル、ブレーカープレート3種類、スクリューメッシュ各種、サーモカップル(熱電対)取り付けネジ 1ヶ所になります。オプション:高圧バルブ (注意 後からの改造での取り付けは不可能です)

ストランドダイ